So-net無料ブログ作成
検索選択

「天才バカボン」が初めて長編アニメ映画として製作されるも、意外なアニメとコラボをする! [エンタメ]

赤塚不二雄生誕80年記念として、


テレビアニメ天才バカボン」が


初めて長編アニメ映画として製作され


2015年の春休み


全国公開されるようです。



しかも

ありえないコラボで「天才バカボン」が蘇ります。



そのコラボとは


なんと「世界名作劇場」第1作として放送された

フランダースの犬」になります。



ちなみに

タイトルの方は


天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬」になり、


わけがわからんタイトルになります。



肝心の映画の内容は


これまた


無茶苦茶な設定で


始まりは「フランダースの犬」のラストシーンからで、


ネロとパトラッシュが天に召される時に


天使の手を振りほどいて

悪の手先になり
現代に蘇るというもので、


今まで自分達を虐げていた人達に


悪事を繰り返す中で「バカボン一家」に出会うと言うものになります。



本作では


ネロとパトラッシュが復讐の鬼になる設定なので、


原作では見られない恐ろしい姿で描かれるようです。



で、


監督、脚本、声優を務めるのが

映像クリエイターのFROGMANになります。




今回のバカボンの長編アニメ映画は


色々と見どころがあるようですが、


期待していいのか、ダメなのか、


なんとなく微妙な感じがしますね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。