So-net無料ブログ作成
検索選択

拉致問題に突っ走る安倍政権にアメリカは激怒!? [時事]

只今


拉致問題に進展をみせている

安倍政権なんですが、



この件について

アメリカは激怒しているようなんですね。




と言いますのは、


安倍首相は9月に電撃訪朝して

拉致被害者を連れて帰ると言う

シナリオを描いているようで、



そのまま9月解散、10月総選挙に突入するらしいです。



拉致問題で

シナリオ通りに動けば


安倍政権にとっては

何かと有利に働きます。



ですが、

このシナリオに懸念を示しているのが

他ならぬアメリカになります。



アメリカのケリー国務長官が岸田外相に

日米韓の連携が乱れる。」と



安倍首相の訪朝にストップ
かけてきているようです。



アメリカは現在、


北朝鮮の核開発に本気で警戒しているようで、



核開発を断念しない限り


いつでも経済制裁を強める姿勢でいます。



そのようなアメリカの事情を知りながら


安倍首相は拉致解決の見返りに


一部の経済制裁の解除を行い、


尚且つ、経済援助までしようとしているらしいです。




この経済援助したお金が


核開発に使われる事を



アメリカは警戒しているんですね。




安倍首相の支持率低下を

食い止めアップにつなげるには、



もはや


9月の訪朝で



拉致問題解決に向けて

一気に加速させる以外


方法がないんですね。




北朝鮮にしても


どうやらかなりの人数を帰国させる

シグナルを送ってきているようで、

拉致被害者の帰国情報をどんどん送り

安倍首相が訪朝せざるを得ない状況を作っているようです。




一応

拉致問題に関しては

9月訪朝のシナリオを描いていますが、



アメリカに対しては


8月末に「9月に訪朝しない」と言う宣言を発する

シナリオが囁かれています。



安倍首相が

アメリカに逆らえば政権は持たないと考えれば

自然とアメリカに対してのシナリオを選択せざるを得なくなってきます。




この問題は


日本、北朝鮮、アメリカと

それぞれの思惑がマッチしないので、


そう簡単に

解決しなさそうな感じがします。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。